【blender2.8】objで書き出してAdobeDimensionに読み込む方法のイメージ画像

blender2.81

【blender2.8】objで書き出してAdobeDimensionに読み込む方法

blender2.8でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、objで書き出してAdobeDimensionに読み込む方法です。 特に難しい操作はないですが、blenderでつくったモデルをAdobeDimensionに読み込んで遊ぶと割と楽しかったので一応記事にしておきます。 blenderでobjを書き出す [ファイル]>[エクスポート]>[Wavefront(.obj)]を選択。 フォルダと名前を入力したら、特に設定を変えずに[OBjをエクスポート]を選択して書き出します。 Adobe ...

ReadMore

【blender2.8】パスに沿って走らせる方法(パスアニメーション)のイメージ画像

blender2.81

【blender2.8】パスに沿って走らせる方法(パスアニメーション)

blender2.8でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、作成したモデルをパスに沿って移動させる方法です。 走る(歩く)アニメーションをつける 走るアニメーションをつけたモデルを用意します。Yonaoshi3Dさんの「#10 天使のBlender2.8入門 アニメーションを作ろう!!」を参考に作成しました。この工程も紹介するとすごく長くなってしまうので、この記事では省略します。 アニメーションをループさせる 走るアニメーションをループさせていきます。地道にパスをコピーしても可能ですが、ル ...

ReadMore

【blender2.81】モーショントラッキングして実写合成する方法のイメージ画像

blender2.81

【blender2.8】モーショントラッキングして実写合成する方法

blender2.81でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、モーショントラッキングして実写合成する方法です。 ※上の動画ではピカチュウが走っていますが、この記事ではモーショントラッキングして書き出せる状態にするまでの操作をメモしています。 まずは画面上部のタブから[Motion Tracking]を選択して画面を切り替えます。標準では表示されていないので[+] > [VFX] > [Mothion Tracking]と選択します。 [Mothion Tracking]の画面が ...

ReadMore

【blender2.81】AR用にglTFで書き出す(エクスポートする)方法のイメージ画像

blender2.81

【blender2.81】AR用にglTFで書き出す(エクスポートする)方法

blender2.81でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、AR用にglTFで書き出す(エクスポートする)方法です。ロゴなどのベクターデータなどをglTFにしたい方は【blender2.81】aiデータを取り込んで立体にする方法をご参照ください。 AR用にglTFで書き出す(エクスポートする)方法 [ファイル]>[エクスポート]>[glTF2.0(.glb/.gltf)]を選択します。 すると[Blenderファイルビュー]が立ち上がるので、保存するフォルダを選択して、[フォーマット]を ...

ReadMore

【blender2.81】aiデータを取り込んで立体にする方法のイメージ画像

blender2.81 Illustrator

【blender2.81】aiデータを取り込んで立体にする方法

blender2.81でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、aiデータを取り込んで立体にする方法です。 Illustratorでsvg画像を書き出す まずはIllustratorで[ファイル]>[別名で保存]から、[ファイル形式]を[SVG]にして保存します。 今回はbakuのロゴを使用しました。サンプルデータをアップしているので、必要な方はダウンロードしてください。 blenderでインポートする 次にblenderを立ち上げます。 最初に配置されている立方体のオブジェクトを選択して[ ...

ReadMore

【blender2.81】AR.js(A-Frame)で簡単にARを実する方法のイメージ画像

blender2.81 HTML/CSS/JS

【blender2.81】AR.js(A-Frame)で簡単にARを実する方法

今回はAR.jsを使用して以下のような仕様のARをさっと作る方法をメモしておきます。 スマホでQRを読み込んでサイトを立ち上げる ブラウザにカメラの使用を許可 マーカーから3Dのモデルが出現! マーカーさえあれば誰でもスマホで見ることができるので、製品案内のパンフレットや年賀状などの印刷物にも使えそうですね。 01.マーカーを準備する まずはカメラに認識させるためのマーカーを用意します。 QRコードを生成 QRコード作成サイトで、実装するURLを入力して、QRコードをダウンロードします。(QRコード作成サ ...

ReadMore

【blender2.81】ノーマルマップを部分的に適用する方法のイメージ画像

blender2.81

【blender2.81】ノーマルマップを部分的に適用する方法

blender2.81でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、ノーマルマップを部分的に適用する方法です。一つのオブジェクトに複数のマテリアルを適用していても、マテリアルに部分的にノーマルマップを適用することができます。 少しややこしいですが、簡単にいうと[UVマップ]に[ノーマルマップ]の位置を設定して、ノードで設定を呼び出すという流れになります。 UVマップの設定 まずは画面上部のタブから[UV Editing]の画面に切り替えます。 次に[オブジェクトデータプロパティ]>[UVマ ...

ReadMore

【blender2.81】Photoshopで簡単にノーマルマップを作成する方法のイメージ画像

blender2.81 Photoshop

【blender2.81】Photoshopで簡単にノーマルマップを作成する方法

blender2.81でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、Photoshopで簡単にノーマルマップを作成する方法です。 Photoshopで簡単にノーマルマップを作成する方法 まずはphotoshopで白黒の画像を用意して、一枚のレイヤーに結合します。 レイヤーを選択した状態で、[フィルター]>[3D]>[法線マップを生成...]を選択。 すると[法線マップを生成]ダイアログが立ち上がります。[オブジェクト]を[球]から[立方体]に変更した方が見やすいかと思います。 あとは[法線ディテ ...

ReadMore

【blender2.81】読み込んだ画像を確認、削除する方法のイメージ画像

blender2.81

【blender2.81】読み込んだ画像を確認、削除する方法

blender2.81でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、blendeに読み込んだ画像を確認、削除する方法です。 読み込んだ画像を確認、削除する方法 画面右上の[ブーレイヤー]を選択して、[Blenderファイル]に切り替えます。 下の方に[画像]がありますので、そこからblenderが読み込んでいる画像を確認することができます。(右クリックから削除可能) 「blender」に関するその他の記事 「blender」の記事一覧はこちら

ReadMore

【blender2.81】平面にノーマルマップを設定してサイズを調整する方法のイメージ画像

blender2.81

【blender2.81】平面にノーマルマップを設定してサイズを調整する方法

blender2.81でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、平面にノーマルマップを設定してサイズを調整する方法です。 ノーマルマップの準備 設定方法の前に今回使用するノーマルマップについて、今回の記事ではPOLIIGONというサイトのフリー素材のノーマルマップを使用しています。(無料会員登録が必要です) ノーマルマップの設定方法 まずは[Shift + a]から[平面]を作成して、回転(r)と移動(g)で配置します。 次に、画面上部のタブから[Shading]に画面を切り替えます。今回は ...

ReadMore

Movie

【AfterEffects】実写をトラッキングしてシェイプアニメーションを合成する方法のイメージ画像

AfterEffects

2020/1/13

【AfterEffects】実写をトラッキングしてシェイプアニメーションを合成する方法

AfterEffectsの勉強に活用させていただいたチュートリアルの紹介と、勉強になった点のメモを残していきます。 チュートリアルのご紹介 今回はダストマンTipsさんの「実写×シェイプアニメーション!さらざんまいのED映像の作り方【After Effects チュートリアル】」で学ばせていただきました。 田島太雄さんが作成した「さらざんまいのED」風ですね!がか Do実際に作成してみた動画がこちら これは神戸の街並みかしらおねえさん 勉強になった点 ショートカット(macの場合) 中央に配置:comma ...

ReadMore

Particularで3D空間にキラキラを飛ばす方法|AfterEffectsのイメージ画像

AfterEffects

2020/1/23

【AfterEffects】Particularで3D空間にキラキラを飛ばす方法

AfterEffectsの勉強に活用させていただいたチュートリアルの紹介と、勉強になった点のメモを残していきます。 Do有料プラグインのParticularとOpticalFlaresを使用します。 チュートリアルのご紹介 今回はTORAERA DOUGAさんの「【After Effects】パーティクルを3D空間で思い通りに飛ばす軌道の作り方【Particular】」で学ばせていただきました。 クリスマスに大活躍しそうねしゅふ Do実際に作成してみた動画がこちら きれいですね〜こうじょうちょう 勉強にな ...

ReadMore

Particularで床を作る方法|AfterEffectsのイメージ画像

AfterEffects

2020/1/13

【AfterEffects】Particularで床を作る方法

AfterEffectsの勉強に活用させていただいたチュートリアルの紹介と、勉強になった点のメモを残していきます。 Do今回は有料プラグインの[Particular]と[OpticalFlares]を使用します 学びやすい時代になったものだしゃちょう チュートリアルのご紹介 AfterEffectsを勉強されているなら既にご存知の方も多いと思いますが、今回はTORAERA DOUGAさんのチュートリアルを参考にさせてもらいました。元動画はこちら。 Doとてもわかりやすいですね チュートリアルを元に作成した ...

ReadMore

[初心者向け]AfterEffectsでコンポジションに平面を作るまでのイメージ画像

AfterEffects

2020/1/13

【AfterEffects】[初心者]コンポジションに平面を作るまで

わざわざ記事にすることでもないかもしれませんが、何度も行う作業を毎回端折るのも不親切な気がするので、まとめておきます。 「はしょる」は「端折る」と書くんですねこうじょうちょう STEP1:コンポジションを作成する AfterEffectsを開いたら[プロジェクト]ウィンドウを右クリックして[新規コンポジション...]をクリック もしくは[コンポジション]ウィンドウから[新規コンポジション]をクリックします。 このサイトで使用する基本的なコンポジションの設定は以下のようになります。これは再生環境によって変化 ...

ReadMore

パスに沿ってParticularを動かす方法|AfterEffectsのイメージ画像

AfterEffects

2020/1/21

【AfterEffects】パスに沿ってParticularを動かす方法

Flash backのセールで、Trapcode Particular 4を購入しましたので、基本から少しづつ勉強していこうと思います。 Trapcode Particular 4の購入はこちら(たまにセールをしてるのでそのときを狙った方がお得です) DoいままでCC Particle World(標準機能)で頑張ってきたけど、遂に購入できました! Particularが活躍しそうなクリスマス系の案件はもう全部終わってもうたけどなbaku おねえさん今回紹介するパスに沿ったアニメーションはParticul ...

ReadMore

「Movie」の記事一覧はこちら

3DCG

【blender2.8】objで書き出してAdobeDimensionに読み込む方法のイメージ画像

blender2.81

2020/2/18

【blender2.8】objで書き出してAdobeDimensionに読み込む方法

blender2.8でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、objで書き出してAdobeDimensionに読み込む方法です。 特に難しい操作はないですが、blenderでつくったモデルをAdobeDimensionに読み込んで遊ぶと割と楽しかったので一応記事にしておきます。 blenderでobjを書き出す [ファイル]>[エクスポート]>[Wavefront(.obj)]を選択。 フォルダと名前を入力したら、特に設定を変えずに[OBjをエクスポート]を選択して書き出します。 Adobe ...

ReadMore

【blender2.8】パスに沿って走らせる方法(パスアニメーション)のイメージ画像

blender2.81

2020/2/17

【blender2.8】パスに沿って走らせる方法(パスアニメーション)

blender2.8でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、作成したモデルをパスに沿って移動させる方法です。 走る(歩く)アニメーションをつける 走るアニメーションをつけたモデルを用意します。Yonaoshi3Dさんの「#10 天使のBlender2.8入門 アニメーションを作ろう!!」を参考に作成しました。この工程も紹介するとすごく長くなってしまうので、この記事では省略します。 アニメーションをループさせる 走るアニメーションをループさせていきます。地道にパスをコピーしても可能ですが、ル ...

ReadMore

【blender2.81】モーショントラッキングして実写合成する方法のイメージ画像

blender2.81

2020/2/14

【blender2.8】モーショントラッキングして実写合成する方法

blender2.81でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、モーショントラッキングして実写合成する方法です。 ※上の動画ではピカチュウが走っていますが、この記事ではモーショントラッキングして書き出せる状態にするまでの操作をメモしています。 まずは画面上部のタブから[Motion Tracking]を選択して画面を切り替えます。標準では表示されていないので[+] > [VFX] > [Mothion Tracking]と選択します。 [Mothion Tracking]の画面が ...

ReadMore

【blender2.81】AR用にglTFで書き出す(エクスポートする)方法のイメージ画像

blender2.81

2020/1/21

【blender2.81】AR用にglTFで書き出す(エクスポートする)方法

blender2.81でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、AR用にglTFで書き出す(エクスポートする)方法です。ロゴなどのベクターデータなどをglTFにしたい方は【blender2.81】aiデータを取り込んで立体にする方法をご参照ください。 AR用にglTFで書き出す(エクスポートする)方法 [ファイル]>[エクスポート]>[glTF2.0(.glb/.gltf)]を選択します。 すると[Blenderファイルビュー]が立ち上がるので、保存するフォルダを選択して、[フォーマット]を ...

ReadMore

【blender2.81】aiデータを取り込んで立体にする方法のイメージ画像

blender2.81 Illustrator

2020/1/21

【blender2.81】aiデータを取り込んで立体にする方法

blender2.81でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、aiデータを取り込んで立体にする方法です。 Illustratorでsvg画像を書き出す まずはIllustratorで[ファイル]>[別名で保存]から、[ファイル形式]を[SVG]にして保存します。 今回はbakuのロゴを使用しました。サンプルデータをアップしているので、必要な方はダウンロードしてください。 blenderでインポートする 次にblenderを立ち上げます。 最初に配置されている立方体のオブジェクトを選択して[ ...

ReadMore

「3DCG」の記事一覧はこちら

Website

【blender2.81】AR.js(A-Frame)で簡単にARを実する方法のイメージ画像

blender2.81 HTML/CSS/JS

2020/1/21

【blender2.81】AR.js(A-Frame)で簡単にARを実する方法

今回はAR.jsを使用して以下のような仕様のARをさっと作る方法をメモしておきます。 スマホでQRを読み込んでサイトを立ち上げる ブラウザにカメラの使用を許可 マーカーから3Dのモデルが出現! マーカーさえあれば誰でもスマホで見ることができるので、製品案内のパンフレットや年賀状などの印刷物にも使えそうですね。 01.マーカーを準備する まずはカメラに認識させるためのマーカーを用意します。 QRコードを生成 QRコード作成サイトで、実装するURLを入力して、QRコードをダウンロードします。(QRコード作成サ ...

ReadMore

吹き出し会話を記事に挿入する方法|AFFINGER5カスタマイズのイメージ画像

AFFINGER5

2019/11/30

【AFFINGER5】吹き出し会話を記事に挿入する方法

ブログ記事の導入部分でよく見る吹き出しの会話。記事本文に入りやすくする効果が見込めるので使えるようにしておこうと思います。 Doやってみたかったんですよねー吹き出し会話 どうせすぐ飽きるんやろbaku おねえさんAFFINGER5なら簡単に設定できるわよ わたしでもできるかな...がか bakuそれはやってみなわからんがな 問題はユーザーが本当に求めているかどうかだよしゃちょう しゅふあら、わたしはかわいいと思うわよ 僕はみんなが幸せならそれでいいよこうじょうちょう というような感じで8つまで画像を登録す ...

ReadMore

よく使うコードを記憶して呼び出す|AFFINGER5カスタマイズのイメージ画像

AFFINGER5 Wordpress

2019/11/30

【AFFINGER5】よく使うコードを記憶して呼び出す

記事を書いていくうちに何度も挿入するコードを毎回コピペするのがめんどくさくなると思います。今回はプラグインを使ってよく使うコードを記憶させて、テキストエディタで呼び出す方法を簡単にご紹介します。 STEP1:AddQuicktagをインストール・有効化 「AddQuicktag」というプラグインを使用します。ダッシュボードメニューの「プラグイン」>「新規追加」から「AddQuicktag」で検索して、インストール、有効化してください。 STEP2:使いまわしたいコードを登録 続いて、ダッシュボードメニュー ...

ReadMore

フッターにウィジェットを追加する|AFFINGER5カスタマイズのイメージ画像

AFFINGER5 Wordpress

2019/11/30

【AFFINGER5】フッターにウィジェットを追加する

AFFINGER5のフッターはウィジェットにコンテンツをいれることで3列にすることができますが、一番左側の列はキャッチコピーとタイトル(ロゴ)が表示されていて編集できません。そこで、この部分をウィジェットにしてみました。今回は子テーマではなく、テーマの本体をいじりますので、不安がある方はバックアップをとってから作業を進めてください。 STEP1:ウィジェットを追加する 1-1:AFFINGER5本体のfunctions.php(/sitename/wp-content/themes/affinger5/f ...

ReadMore

記事にコードを掲載可能にする(プラグイン使用)のイメージ画像

AFFINGER5 Wordpress

2020/1/21

【AFFINGER5】記事にコードを掲載可能にする(プラグイン使用)

AFFINGER5に限ったことではありませんが、Wordpressで記事にコードを掲載する際に使用しているプラグインとその使用方法を簡単にご紹介します。 Crayon Syntax Highlighterを有効化する ダッシュボードメニューの「プラグイン」>「新規追加」から「Crayon Syntax Highlighter」で検索。 下の画像のプラグインを見つけたら「今すぐインストール」>「有効化」します。 記事にコードを埋め込む方法 ビジュアルエディタの場合 「<>」をクリックします。 テキストエディ ...

ReadMore

「Website」の記事一覧はこちら

Design

【blender2.81】aiデータを取り込んで立体にする方法のイメージ画像

blender2.81 Illustrator

2020/1/21

【blender2.81】aiデータを取り込んで立体にする方法

blender2.81でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、aiデータを取り込んで立体にする方法です。 Illustratorでsvg画像を書き出す まずはIllustratorで[ファイル]>[別名で保存]から、[ファイル形式]を[SVG]にして保存します。 今回はbakuのロゴを使用しました。サンプルデータをアップしているので、必要な方はダウンロードしてください。 blenderでインポートする 次にblenderを立ち上げます。 最初に配置されている立方体のオブジェクトを選択して[ ...

ReadMore

【blender2.81】Photoshopで簡単にノーマルマップを作成する方法のイメージ画像

blender2.81 Photoshop

2020/1/18

【blender2.81】Photoshopで簡単にノーマルマップを作成する方法

blender2.81でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、Photoshopで簡単にノーマルマップを作成する方法です。 Photoshopで簡単にノーマルマップを作成する方法 まずはphotoshopで白黒の画像を用意して、一枚のレイヤーに結合します。 レイヤーを選択した状態で、[フィルター]>[3D]>[法線マップを生成...]を選択。 すると[法線マップを生成]ダイアログが立ち上がります。[オブジェクト]を[球]から[立方体]に変更した方が見やすいかと思います。 あとは[法線ディテ ...

ReadMore

baku_Illustrator_rough

Illustrator

2018/12/9

【Illustrator】イラレでパスや線を手書きっぽい質感にする方法

Illustratorで描いたイラストやアイコンを手書きっぽくしたいときはよくあると思います。そんな時に便利なのが『ラフ』機能。これを使えば簡単にベクトルオブジェクトを手書きっぽい質感にすることができます。 1Illustratorの 「ラフ」機能の使い方 Illustratorで適応させたいパスを選択した状態で、メニューバーの「効果>パスの変形>ラフ…」と選択します。 「ラフ」の設定 サイズ、詳細、ポイントを設定します。 サイズ:元の線からどれぐらいブレさせるか 詳細:どれぐらいの密度でブレさせるか ポ ...

ReadMore

baku-blog_adobeXD_Photoshop_main

AdobeXD

2018/12/9

【AdobeXD】PhotoshopデータをXDで開く3つの方法とXDを使う際の2つの注意点

バージョン6からXDでPhotoshopデータが読み込めるようになり、バージョン7で少し強化されたので、今回はPhotoshopユーザーがXDを使う上での基本的な操作をご紹介します。 1Photoshopデータを XDで開く3つの方法 1.ファイルから開く XDの起動画面、もしくはメニューの「ファイル」の「開く」から普通に開けます。 2.右クリックから開く Photoshopデータを右クリックして「このアプリケーションで開く」から開けます。 3.ドックにドラックして開く MACの場合はPhotoshopデ ...

ReadMore

baku-blog_adobeXD_download_main

AdobeXD

2018/12/9

【AdobeXD】はじめてのXD制作に!アドビが配信する「15分で学べる基本的な使い方」

AdobeXDって最近よく耳にするけど、とりあえず後回しにしよ。と思っている方はpsdデータを読み込めるようになった今が始めるタイミングかもしれません。XD初心者の方に向けて、アドビが「Adobe XDスターターキット基礎編」を配信してくれているので、今回はささっとそのご紹介をします。 1Adobe XDスターターキット 基礎編 Mac版/Win版のダウンロード Adobe XDスターターキット基礎編は以下のボタンからダウンロードすることができます。(Mac/Windows版あり) Adobe XD スタ ...

ReadMore

「Design」の記事一覧はこちら

Art

イラスト

2018/4/15

石田スイ先生(東京喰種)のイラストをPhotoshopとペンタブで描いてみた

大人気漫画「東京喰種」の作者:石田スイ先生の画力がすさまじい!こんな風に描けるようになりたいと思ったので、photoshopで真似してみました。 真似する上で使用したブラシの設定等をご紹介します。 1. 制作環境 iMac27inch、PhotoshopCC2017、ペンタブはWacomのIntuos4を使用しました。 2.ブラシの設定 あまり本物と似た質感は出せませんでしたが、今回使用したブラシの設定をご紹介します。 シェイプ 散布 テクスチャ テクスチャは「漆喰4」を設定しています。 デュアルブラシ ...

ReadMore

イラスト

2019/12/2

GANTZ:OのぬらりひょんのイラストをPhotoshopで描いてみた

2016年10月14日に公開されたフル3DCGアニメーション映画『GANTZ:O』。 原作「GANTZ」の大ファンでもあった筆者はこの映画にすごく感銘を受けました。この映画を見て、日本のCGすげぇー!と思った人も少なくないと思います。 このGANTZ:O(O=大阪編)で圧倒的強さを誇るボスである「ぬらりひょん」の最終形態のイラストをPhotoshopを使用して描いたので、ご紹介させてください。 1. 漫画を参考に黒だけで描く 強い印象のイラストにしたかったので、いっきに黒で陰影までつけました。線画と影はレ ...

ReadMore

美術館

2017/1/25

ガウディ×井上雄彦に2回行ってきたので比較と感想[神戸・六本木]

建築家・アントニ・ガウディと漫画家・井上雄彦のコラボレーション展は東京、金沢、長崎、神戸、仙台、計5都市を巡回する巡回展です。ガウディの資料約100点と井上雄彦の描き下ろし約40点が時空を超えて交差しています。 この5都市の内、2014/7/12~9/7開催の六本木展と、2015/3/21〜5/24開催の神戸展に行ってきたので、その比較と感想とを書いてみようとおもいます。 展示の感想 当然ガウディは亡くなっているので、作品の内容はガウディと井上雄彦が対等の立場で交差するのではなく、井上雄彦からガウディへの ...

ReadMore

美術館

2017/1/25

「ティムバートンの世界(大阪)」の感想と「ティムバートン風のポケモン」

グランフラント大阪北館のナレッジキャピタルで2月27日から4月19日まで開催されている「ティムバートンの世界」へ行ってきました。 この企画展は2009年にニューヨーク近代美術館から始まり、オーストラリア、パリ、ソウル、東京を経て、大阪に巡回してきたものです。日本初公開の作品約500点が展示されていますが、その内150点は初登場の新作だそうです。 東京の六本木で開催された際には、ハロウィンウィンパーティーで仮装したきゃりーぱみゅぱみゅがティムバートンと撮った写真が話題になっていました。 「ティムバートンの世 ...

ReadMore

イラスト

2019/11/24

Photoshopとペンタブで、女性のイラストを仕上げました。[1]

A4のコピー紙に鉛筆で女性の顔を描いてスキャンし、ペンタブを使用してPhotoshopで仕上げるまでの過程をざっくり紹介しようと思います。   下絵 下絵をスキャンした段階では、緑をベースに女性の顔と周りに花を散りばめていこうと考えていました。 水彩タッチで女性の顔を塗る 水彩タッチのブラシでレイヤーを乗算にして何度も塗り重ねていきました。 顔が塗り終わった段階で思いのほか女性が気に入ったので、他の要素は極力消していこうと思いました。 いろんな色を試してみる 当初の予定通り、緑をベースにしたり、 ...

ReadMore

「Design」の記事一覧はこちら

Other

bakuDESIGN+_ipad_pro1

Other

2020/1/9

【開封レビュー】iPad Pro11インチ、Apple Pencil 、Smart Keyboardに大満足

・iPad Pro11のインチ ・ApplePencil第二世代 ・SmartKeyboard   のiPadPro3点セット 総額¥176,120(ヨドバシカメラ)を購入しました。 久しぶりの安くない買い物なので、自分への戒めと、iPadProへの愛を忘れないために...   人生初の「開封の儀」を執り行なおうと思います。   iPad Pro11インチ 開封!! サイズの検討 2018年11月7日に発売した新型iPad Proのサイズは11インチと12.9インチの2タイプ。 発売してすぐ店頭でサイズ感 ...

ReadMore

baku-blog_観葉植物

インテリア

2018/4/6

【厳選】大阪で観葉植物を買うならココ!おすすめの観葉植物専門店3選+1

大阪で観葉植物を買おうと思っている方へ。LOFTやIKEAじゃなく、ぜひ一度観葉植物専門店を訪れてみてください。きっともっと観葉植物が欲しくなるはずです。今回は大阪でおすすめの店を3店舗ご紹介します。 1超おすすめ! 「TargetPlants」 1つめのお店は地下鉄南森町駅・JR大阪天満宮駅から徒歩5分の場所にある「TargetPlants」。無機質なビルの三階にひっそりとあるので知らなければ絶対見つけられません。とっても雰囲気がよくてオアシスのような空間で、つい長居したくなってしまいます。店の方も親切 ...

ReadMore

観葉植物のおすすめ通販サイト_baku-blog.com

インテリア

2018/4/5

【厳選】観葉植物でお部屋をおしゃれに!おすすめの通販サイト2選

お部屋に観葉植物を置きたいけど、なにをどこで買えばいいかわからない方へ、ここを見ておけば間違いない!というおすすめの通販サイトを2つご紹介します。 1観葉植物を通販で購入する メリットとデメリット 通販サイトをご紹介する前に、観葉植物を通販で購入するメリットとデメリットについて、簡単に触れておきます。 メリット 商品が家まで届く 大きい観葉植物だと車で運ぶのは大変。配送にした場合でも土や鉢の重さで配送料が高額になってしまいます。通販だとこの配送料を抑えることができるのはとってもお得です。 種類が豊富 観葉 ...

ReadMore

「Other」の記事一覧はこちら

Copyright© bakuBLOG+ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.