【blender2.8】360°背景画像を表示させる方法(HDRI)のイメージ画像

【blender2.8】360°背景画像を表示させる方法(HDRI)


blender2.8

blender2.8でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、背景に360°画像を表示させる方法(HDRI)です。

HDRIをダウンロードする

360°背景画像を表示させる方法(HDRI)の画像1

HDRIはHDRIHAVENというサイトで無料でダウンロードすることができます。

[st-kaiwa5 r]車メーカーのサイトみたいやな[/st-kaiwa5]

360°背景画像を表示させる方法(HDRI)の画像2

今回はSunflowersというのを選びました。

360°背景画像を表示させる方法(HDRI)の画像3

データは1K~16Kまで5種類の大きさから選ぶことができるので、PCのスペックと相談しつつ決めてください。

ダウンロードしたデータは任意のディレクトリに保存しておきます。

アドオンを確認する

次にアドオンを確認します。この工程は飛ばしても問題ありませんが、設定しておいた方が今後便利そうです。

360°背景画像を表示させる方法(HDRI)の画像4

[編集]>[プリリファレンス]を選択。

360°背景画像を表示させる方法(HDRI)の画像5

[アドオン]の画面で[node]で検索し、[Node:Node Wrangler]にチェックが入っていることを確認。

HDRIを設定する

360°背景画像を表示させる方法(HDRI)の画像6

画面上部のタブから[Shading]に画面を切り替えます。

360°背景画像を表示させる方法(HDRI)の画像7_

[シェーダノード]を[オブジェクト]から[ワールド]に切り替えます。

360°背景画像を表示させる方法(HDRI)の画像7

すると背景のノードが出て来るので、[背景]を選択した状態で、[control]+[T]を押します。

360°背景画像を表示させる方法(HDRI)の画像8

すると背景が紫になり、環境テクスチャを設定するためのノードが出現します。

[st-kaiwa4]これはこれでキレイね[/st-kaiwa4]

360°背景画像を表示させる方法(HDRI)の画像9

[環境テクスチャ]の[開く]から、先ほどダウンロードしたHDRIを選択します。

360°背景画像を表示させる方法(HDRI)の画像10

これでHDRIの設定は完了です。

360°背景画像を表示させる方法(HDRI)の画像11

ただこのままだとモデルが浮いた状態になってしまい、下に移動させても思ったような結果にならないので、blender側で作成しました。その様子は【blender2.8】テクスチャ、ノーマルマップを設定する最も便利な方法にメモしているので、よければご覧ください。

Related article

「blender2.8」の関連記事

Comment

コメント

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。