パーティクルにランダムに色をつけるイメージ画像

【blender2.81】パーティクルにランダムに色をつける


blender2.8

blender2.81でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、パーティクルにランダムに色をつける方法です。

この記事は下記の記事の続きになります。

【blender2.81】パーディクルでオブジェクトをランダムに配置する

オブジェクトに色をつける

パーティクルにランダムに色をつける操作方法イメージ画像1

オブジェクトを選択した状態で、[マテリアルプロパティ]の[+新規]をクリックして新しいマテリアルを追加します。

パーティクルにランダムに色をつける操作方法イメージ画像2

ベースカラーを変更して色をつけます。

パーティクルにランダムに色をつける操作方法イメージ画像3

これだけでは全て同じ色になってしまいます。

オブジェクトの色をランダムにする

パーティクルにランダムに色をつける操作方法イメージ画像4

まず、画面上部のタブからウィンドウを[Shading]に切り替えます。

パーティクルにランダムに色をつける操作方法イメージ画像5

ノードウィンドウで [ Shift + A ] > [ 入力 ] > [ オブジェクト情報 ] を選択。

パーティクルにランダムに色をつける操作方法イメージ画像6

[オブジェクト情報]の[ランダム]と、[プリンシプルBSDF]の[ベースカラー]を繋ぎます。これで白から黒のグラデーションをランダムに配置するようになりました。次に、グラデーションを設定できるようにします。

パーティクルにランダムに色をつける操作方法イメージ画像7

[ Shift + A ] > [ コンバーター ] > [ カラーランプ ] を選択。

パーティクルにランダムに色をつける操作方法イメージ画像8

[オブジェクト情報]と[プリンシプルBSDF]の間に配置すると自動的に上の画面のようになってくれます。これでグラデーションを設定できるようになりました。

パーティクルにランダムに色をつける操作方法イメージ画像9

[カラーランプ]を任意の色に変更したら完了です。(画像は[リニア]を[一定]に変更することで、グラデーションじゃなくしています)

参考にした動画

Related article

「blender2.8」の関連記事

Comment

コメント

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。