mp4でのレンダリングが落ちてしまう場合の別手段のイメージ画像

blender2.81

【blender2.81】mp4でのレンダリングが落ちてしまう場合の別手段

mp4でのレンダリングが落ちてしまう場合の別手段のイメージ画像

苦労してアニメーションをつけてやっとレンダリングできる!と意気揚々とmp4でレンダリングをはじめたけど、blenderが落ちる。何度試しても落ちる。...。という現象に陥ってしまい、pngで書き出してPremiereでmp4にするというやり方を試してみた結果、うまくいったのでその方法を簡単にメモしておきます。

blender:pngでレンダリング

mp4でのレンダリングが落ちてしまう場合の別手段のイメージ画像1

まずは[出力プロパティ]で、解像度、フレームレート、出力フォルダなどを設定して、[ファイルフォーマット]を[PNG]に設定します。

mp4でのレンダリングが落ちてしまう場合の別手段のイメージ画像2

次にメニューバーの[レンダー]>[アニメーションレンダリング]を選択。

mp4でのレンダリングが落ちてしまう場合の別手段のイメージ画像3

レンダリングが始まります。(この時点で落ちてしまう場合は別の方法をお試しください。すみません)

Premire:読み込む→mp4で保存

mp4でのレンダリングが落ちてしまう場合の別手段のイメージ画像4

PremiereのUIです。パネルの位置が異なる場合があります。

次にPremireを立ち上げて(フレームレートは合わせておいた方が良いです)、[プロジェクト]パネルをダブルクリック。

mp4でのレンダリングが落ちてしまう場合の別手段のイメージ画像5

書き出したpngデータが格納されているフォルダを開いたら、

  • ①[オプション]をクリック
  • ②画像の連番の先頭のファイルを選択
  • ③[画像シーケンス]にチェック

をした後[読み込み]ボタンをクリックして読み込みます。

mp4でのレンダリングが落ちてしまう場合の別手段のイメージ画像6

するとpngが動画素材として読み込まれるので、

mp4でのレンダリングが落ちてしまう場合の別手段のイメージ画像7

これをタイムラインにのせて、mp4で書き出せば完了です。

最後に

ちなみに作成した動画はこんな感じです。

mp4で書き出す際にblenderが落ちてしまう現象は未解決のままなので、もしご存知の方がいれば教えていただけると嬉しいです...

 

「blender」に関するその他の記事

【blender2.8】objで書き出してAdobeDimensionに読み込む方法のイメージ画像

blender2.81

2020/2/18

【blender2.8】objで書き出してAdobeDimensionに読み込む方法

blender2.8でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、objで書き出してAdobeDimensionに読み込む方法です。 特に難しい操作はないですが、blenderでつくったモデルをAdobeDimensionに読み込んで遊ぶと割と楽しかったので一応記事にしておきます。 blenderでobjを書き出すAdobe Dimensionでobjを読み込む「blender」に関するその他の記事 blenderでobjを書き出す [ファイル]>[エクスポート]>[Wavefront(.obj ...

ReadMore

【blender2.8】パスに沿って走らせる方法(パスアニメーション)のイメージ画像

blender2.81

2020/2/17

【blender2.8】パスに沿って走らせる方法(パスアニメーション)

blender2.8でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、作成したモデルをパスに沿って移動させる方法です。 走る(歩く)アニメーションをつけるアニメーションをループさせるパスに沿って移動させるキーフレーム補間の調整自由な曲線を引く場合「blender」に関するその他の記事 走る(歩く)アニメーションをつける 走るアニメーションをつけたモデルを用意します。Yonaoshi3Dさんの「#10 天使のBlender2.8入門 アニメーションを作ろう!!」を参考に作成しました。この工程も紹介する ...

ReadMore

【blender2.81】モーショントラッキングして実写合成する方法のイメージ画像

blender2.81

2020/2/14

【blender2.8】モーショントラッキングして実写合成する方法

blender2.81でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、モーショントラッキングして実写合成する方法です。 ※上の動画ではピカチュウが走っていますが、この記事ではモーショントラッキングして書き出せる状態にするまでの操作をメモしています。 まずは画面上部のタブから[Motion Tracking]を選択して画面を切り替えます。標準では表示されていないので[+] > [VFX] > [Mothion Tracking]と選択します。 [Mothion Tracking]の画面が ...

ReadMore

【blender2.81】AR用にglTFで書き出す(エクスポートする)方法のイメージ画像

blender2.81

2020/1/21

【blender2.81】AR用にglTFで書き出す(エクスポートする)方法

blender2.81でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、AR用にglTFで書き出す(エクスポートする)方法です。ロゴなどのベクターデータなどをglTFにしたい方は【blender2.81】aiデータを取り込んで立体にする方法をご参照ください。 AR用にglTFで書き出す(エクスポートする)方法 [ファイル]>[エクスポート]>[glTF2.0(.glb/.gltf)]を選択します。 すると[Blenderファイルビュー]が立ち上がるので、保存するフォルダを選択して、[フォーマット]を ...

ReadMore

【blender2.81】aiデータを取り込んで立体にする方法のイメージ画像

blender2.81 Illustrator

2020/1/21

【blender2.81】aiデータを取り込んで立体にする方法

blender2.81でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、aiデータを取り込んで立体にする方法です。 Illustratorでsvg画像を書き出すblenderでインポートするカーブをメッシュにする補足「blender」に関するその他の記事 Illustratorでsvg画像を書き出す まずはIllustratorで[ファイル]>[別名で保存]から、[ファイル形式]を[SVG]にして保存します。 今回はbakuのロゴを使用しました。サンプルデータをアップしているので、必要な方はダウンロ ...

ReadMore

「blender」の記事一覧はこちら

  • この記事を書いた人

Ryo Endo

bakuDESIGN+代表。 フリーランスのデザイナー・映像クリエイターとして大阪を中心に活動。

-blender2.81
-

Copyright© bakuBLOG+ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.