イラスト

GANTZ:OのぬらりひょんのイラストをPhotoshopで描いてみた

2016年10月14日に公開されたフル3DCGアニメーション映画『GANTZ:O』。 原作「GANTZ」の大ファンでもあった筆者はこの映画にすごく感銘を受けました。この映画を見て、日本のCGすげぇー!と思った人も少なくないと思います。 このGANTZ:O(O=大阪編)で圧倒的強さを誇るボスである「ぬらりひょん」の最終形態のイラストをPhotoshopを使用して描いたので、ご紹介させてください。

1. 漫画を参考に黒だけで描く

強い印象のイラストにしたかったので、いっきに黒で陰影までつけました。線画と影はレイヤーを分けていて、右のアップの点描の部分は薄く引いた影のレイヤーをコピーして描画モードを「ティザ合成」にしています。

2. 影をつける

影は先ほど描いたイラストをコピーしたものを塗りつぶし、自由変形させたものにレイヤーマスクをかけてグラデーションをつけています。

4. 線をぼかす

線画のレイヤーをコピーしてフィルターのぼかし(ガウス)をかけました。

5. テクスチャを重ねていく

テクスチャのレイヤーの描画モードを「ソフトライト」や「オーバーレイ」などにして不透明度を調整しながら重ねていきます。

6. 装飾して完成

周りに血しぶきやタイトルを追加して完成です。 今回はかなりざっくりでしたが、次回からはもう少し細かくご説明したいと思います。

7. GANTZ:Oの予告PV

最後に映画の予告PVをあげておきます。なんど見てもテンション上がる!!

アマゾンで¥400でレンタルできたので、追記しておきます。

コミック全巻セットはこちら

  • この記事を書いた人

Ryo Endo

bakuDESIGN+代表。 フリーランスのデザイナー・映像クリエイターとして大阪を中心に活動。

-イラスト
-, , , , , ,

Copyright© bakuBLOG+ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.