パーディクルでオブジェクトをランダムに配置するイメージ画像

blender2.81

【blender2.81】パーディクルでオブジェクトをランダムに配置する

blender2.81を勉強する中でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回はパーディクルでオブジェクトをランダムに配置する方法です。

オブジェクトを作成

オブジェクトを作成した画面

まずはランダムに[配置するモノ]と、[配置する場所]を作成します。

パーディクルを追加

パーティクルを追加している操作画面

[配置する場所]を選択した状態で、[パーディクルプロパティ]のアイコンを選択。[+]をクリックして、[パーティクルシステムスロット]を追加します。

パーティクルにオブジェクトを設定

パーティクルの設定変更画面

初期設定では、パーティクルタイプが[エミッター]になっているので、[ヘアー]に変更。

パーティクルにオブジェクトを設定画面

[レンダー]のレンダリング方法を[オブジェクト]に変更。インスタンスオブ...のスポイドから、配置するモノを直接選択します。

オブジェクトの大きさを設定

オブジェクトの大きさを設定画面

オブジェクトの大きさ、ランダム具合を設定します。

ランダムに回転させる

ランダムに回転させている画面

[詳細設定]にチェックを入れて、[回転]を表示、こちらにもチェックを入れて設定を変更します。

配置する場所を指定する

このままでは[配置する場所]全面に配置されてしまっているので、ウェイトペントを利用して、配置する場所を指定します。

ウェイトペイントに置き換えている画面

画面左上からモードを[ウェイトペイント]に置き換えます。

ウェイトペイントのイメージ

配置したい場所をウェイトペイントで塗っていきます。

オブジェクトモードに戻す操作画面

再びオブジェクトモードに戻します。

ウェイトペイントの場所にオブジェクトを割り当てる操作画面

[パーティクルプロパティ]の[頂点グループ]から[密度]を[グループ]に設定して完了です。

完成画面

参考にした動画

「blender」に関するその他の記事

【blender2.8】objで書き出してAdobeDimensionに読み込む方法のイメージ画像

blender2.81

2020/2/18

【blender2.8】objで書き出してAdobeDimensionに読み込む方法

blender2.8でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、objで書き出してAdobeDimensionに読み込む方法です。 特に難しい操作はないですが、blenderでつくったモデルをAdobeDimensionに読み込んで遊ぶと割と楽しかったので一応記事にしておきます。 blenderでobjを書き出すAdobe Dimensionでobjを読み込む「blender」に関するその他の記事 blenderでobjを書き出す [ファイル]>[エクスポート]>[Wavefront(.obj ...

ReadMore

【blender2.8】パスに沿って走らせる方法(パスアニメーション)のイメージ画像

blender2.81

2020/2/17

【blender2.8】パスに沿って走らせる方法(パスアニメーション)

blender2.8でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、作成したモデルをパスに沿って移動させる方法です。 走る(歩く)アニメーションをつけるアニメーションをループさせるパスに沿って移動させるキーフレーム補間の調整自由な曲線を引く場合「blender」に関するその他の記事 走る(歩く)アニメーションをつける 走るアニメーションをつけたモデルを用意します。Yonaoshi3Dさんの「#10 天使のBlender2.8入門 アニメーションを作ろう!!」を参考に作成しました。この工程も紹介する ...

ReadMore

【blender2.81】モーショントラッキングして実写合成する方法のイメージ画像

blender2.81

2020/2/14

【blender2.8】モーショントラッキングして実写合成する方法

blender2.81でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、モーショントラッキングして実写合成する方法です。 ※上の動画ではピカチュウが走っていますが、この記事ではモーショントラッキングして書き出せる状態にするまでの操作をメモしています。 まずは画面上部のタブから[Motion Tracking]を選択して画面を切り替えます。標準では表示されていないので[+] > [VFX] > [Mothion Tracking]と選択します。 [Mothion Tracking]の画面が ...

ReadMore

【blender2.81】AR用にglTFで書き出す(エクスポートする)方法のイメージ画像

blender2.81

2020/1/21

【blender2.81】AR用にglTFで書き出す(エクスポートする)方法

blender2.81でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、AR用にglTFで書き出す(エクスポートする)方法です。ロゴなどのベクターデータなどをglTFにしたい方は【blender2.81】aiデータを取り込んで立体にする方法をご参照ください。 AR用にglTFで書き出す(エクスポートする)方法 [ファイル]>[エクスポート]>[glTF2.0(.glb/.gltf)]を選択します。 すると[Blenderファイルビュー]が立ち上がるので、保存するフォルダを選択して、[フォーマット]を ...

ReadMore

【blender2.81】aiデータを取り込んで立体にする方法のイメージ画像

blender2.81 Illustrator

2020/1/21

【blender2.81】aiデータを取り込んで立体にする方法

blender2.81でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、aiデータを取り込んで立体にする方法です。 Illustratorでsvg画像を書き出すblenderでインポートするカーブをメッシュにする補足「blender」に関するその他の記事 Illustratorでsvg画像を書き出す まずはIllustratorで[ファイル]>[別名で保存]から、[ファイル形式]を[SVG]にして保存します。 今回はbakuのロゴを使用しました。サンプルデータをアップしているので、必要な方はダウンロ ...

ReadMore

「blender」の記事一覧はこちら

 

  • この記事を書いた人

Ryo Endo

bakuDESIGN+代表。 フリーランスのデザイナー・映像クリエイターとして大阪を中心に活動。

-blender2.81
-,

Copyright© bakuBLOG+ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.