パーディクルでオブジェクトをランダムに配置するイメージ画像

【blender2.81】パーディクルでオブジェクトをランダムに配置する


blender2.8

blender2.81を勉強する中でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回はパーディクルでオブジェクトをランダムに配置する方法です。

オブジェクトを作成

オブジェクトを作成した画面

まずはランダムに[配置するモノ]と、[配置する場所]を作成します。

パーディクルを追加

パーティクルを追加している操作画面

[配置する場所]を選択した状態で、[パーディクルプロパティ]のアイコンを選択。[+]をクリックして、[パーティクルシステムスロット]を追加します。

パーティクルにオブジェクトを設定

パーティクルの設定変更画面

初期設定では、パーティクルタイプが[エミッター]になっているので、[ヘアー]に変更。

パーティクルにオブジェクトを設定画面

[レンダー]のレンダリング方法を[オブジェクト]に変更。インスタンスオブ…のスポイドから、配置するモノを直接選択します。

オブジェクトの大きさを設定

オブジェクトの大きさを設定画面

オブジェクトの大きさ、ランダム具合を設定します。

ランダムに回転させる

ランダムに回転させている画面

[詳細設定]にチェックを入れて、[回転]を表示、こちらにもチェックを入れて設定を変更します。

配置する場所を指定する

このままでは[配置する場所]全面に配置されてしまっているので、ウェイトペントを利用して、配置する場所を指定します。

ウェイトペイントに置き換えている画面

画面左上からモードを[ウェイトペイント]に置き換えます。

ウェイトペイントのイメージ

配置したい場所をウェイトペイントで塗っていきます。

オブジェクトモードに戻す操作画面

再びオブジェクトモードに戻します。

ウェイトペイントの場所にオブジェクトを割り当てる操作画面

[パーティクルプロパティ]の[頂点グループ]から[密度]を[グループ]に設定して完了です。

完成画面

参考にした動画

Related article

「blender2.8」の関連記事

Comment

コメント

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。