【blender2.81】カメラの向きをオブジェクトに固定する方法(トラック)のイメージ画像

【blender2.8】カメラの向きをオブジェクトに固定する方法(トラック)


blender2.8

blender2.81でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、カメラの向きをオブジェクトに固定する方法(トラック)です。

この設定でオブジェクトを動かした場合でもカメラを動かした場合でも、カメラはそのオブジェクトを追い続けます。

カメラの向きをオブジェクトに固定する方法(トラック)

【blender2.81】カメラの向きをオブジェクトに固定する方法(トラック)の画像1

カメラを選択した状態で[オブジェクトコンストレイントプロパティ]から[オブジェクトコンストレイントを追加]を選択

【blender2.81】カメラの向きをオブジェクトに固定する方法(トラック)の画像2

[トラック]を選択します。

【blender2.81】カメラの向きをオブジェクトに固定する方法(トラック)の画像3

続いてスポイドをクリックしたら、ターゲットとするオブジェクトを選択します。

【blender2.81】カメラの向きをオブジェクトに固定する方法(トラック)の画像4

するとカメラが下を向いてしまいますが、

【blender2.81】カメラの向きをオブジェクトに固定する方法(トラック)の画像5

[先]と[上]を変更することで、オブジェクトに向けることが可能です。

これでカメラをどこに動かしてもオブジェクトの方を自動で向いてくれるので、簡単にアニメーションをつけることができます。

[トラック]を使用して作成した動画

【blender2.81】ピカチュウをモデリング、アニメーションしてみた一連の流れ

Related article

「blender2.8」の関連記事

Comment

コメント

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。