【blender2.81】表示がおかしい時に確認すること-面の向きのイメージ画像

【blender2.8】表示がおかしい時に確認すること-面の向き


blender2.8

blender2.81でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、メッシュの形は正しいはずなのに表示がおかしい時に確認する事項として、面の向きの確認方法と直す方法です。

面の向きの確認方法と直す方法

【blender2.81】表示がおかしい時に確認すること-面の向きの画像1

[編集モード]で[ビューポートオーバーレイ]から[面の向き]にチェックを入れます。

青色の面が[表]、赤色の面が[裏]です。これを全て青色にする必要があります。

【blender2.81】表示がおかしい時に確認すること-面の向きの画像3

全ての面を選択した状態で[メッシュ]>[ノーマル]>[面の向きを外側に揃える]。もしくは反転したい面を選択した状態で[メッシュ]>[ノーマル]>[反転]を選択します。

【blender2.81】表示がおかしい時に確認すること-面の向きの画像4

全ての面が青色になったら、[面の向き]のチェックを外して表示を確認します。

【blender2.81】表示がおかしい時に確認すること-面の向きの画像5

Related article

「blender2.8」の関連記事

Comment

コメント

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。