【blender2.81】AR用にglTFで書き出す(エクスポートする)方法のイメージ画像

【blender2.8】AR用にglTFで書き出す(エクスポートする)方法


blender2.8

blender2.81でメモしておきたい操作を記事にして残しています。今回は、AR用にglTFで書き出す(エクスポートする)方法です。ロゴなどのベクターデータなどをglTFにしたい方は【blender2.81】aiデータを取り込んで立体にする方法をご参照ください。

AR用にglTFで書き出す(エクスポートする)方法

【blender2.81】AR用にglTFで書き出す(エクスポートする)方法の画像1

[ファイル]>[エクスポート]>[glTF2.0(.glb/.gltf)]を選択します。【blender2.81】AR用にglTFで書き出す(エクスポートする)方法の画像2

すると[Blenderファイルビュー]が立ち上がるので、保存するフォルダを選択して、[フォーマット]を[glTF Separate(.gltf + .bin + テクスチャ)]に変更します。※他のフォーマットでもARに使用できましたが、一番容量が軽かったので今回はこの設定で進めます。【blender2.81】AR用にglTFで書き出す(エクスポートする)方法の画像3

モデルにモディファイアーを使用している場合は[モディファイアーを適用]にチェック。アニメーションも一緒に書き出したい場合は[アニメーション]の各項目にチェック。

[glTF2.0をエクスポート]をクリックしたら完了です。

Related article

「blender2.8」の関連記事

Comment

コメント

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。